世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

羽って英語でなんて言うの?

最近寒いので羽毛布団を出しました・・・。「羽」を英語ではなんていいますか?
male user icon
Kazuyaさん
2017/11/27 20:05
date icon
good icon

55

pv icon

28696

回答
  • down blanket

    play icon

  • down comforter

    play icon

「羽」は英語では feather になりますが、feather というのは「鳥の羽」の「羽」です。 天候が寒い時に「羽毛布団」とかは down blanket か down comforter になります。Feather blanket か feather comforter も言えますが、素材が違います。Down は feather より暖かい素材です。 Down jacket やfeather jacket も言いますが、feather jacket より、down jacket の方が暖かいです。 ご参考までに。
回答
  • down

    play icon

  • feather

    play icon

  • wing

    play icon

1)羽毛布団は down comforter(米)/down duvet(英)と言います。Down(羽毛) は水鳥の胸に生えているタンポポの綿毛のような柔毛のことです。ダウンジャケットで使うのと同じです。 2)一方、feather(羽根)は羽軸のあるもので、羽根ペンとか赤い羽根共同募金に使われるものをイメージしていただくとわかりやすいと思います。 3)鳥や飛行機の翼、虫の羽などのことです。
Keiko Ishino 英会話教室主宰・パラリンピック記者
回答
  • feather

    play icon

  • down

    play icon

羽は英語で feather と言います。 羽毛は down と言います。 羽毛布団は down blanket 又は down comforterと言いますが、feather blanketとは言いません。 しかし、羽根マクラの場合 feather pillow と言います。 ご参考になれば幸いです
回答
  • down

    play icon

  • feather

    play icon

「羽」は「feather」といいますが、「羽毛布団」は「down duvet」といいます。「ダウンジャケット」と同じ「down」になります。 It’s cold now so I got out my down duvet. (今は寒いから羽毛布団を出しました。) I wear a down jacket in winter. (私は冬にダウンジャケットを着ます。) I don’t like feather pillows because they are too soft. (羽毛の枕は柔らかすぎるから好きじゃない。)
Mairi 英語講師/著者/英語ブロガー
回答
  • down

    play icon

  • goose feather

    play icon

  • feather

    play icon

「羽」はそのままなら"feather"になります。 羽毛布団は"down blanket"と言います。 羽毛布団は鵞鳥の羽から作られているので"goose feather blanket"も呼ばれることもあります。 ただし、 "goose feather"は鳥の外にある目に見える羽で、 "down"は鳥の肌の近くにある羽なので、 "down"の方が温かいらしいです。
回答
  • comforter(米)/duvet (英)

    play icon

  • down quilt

    play icon

  • It's getting cold, so I've started using a comforter.

    play icon

羽毛は "down feather"と言いますが、羽毛ぶとんを表す単語として"comfoter"(主にアメリカで使われる)や"duvet"(主にイギリスで使われる)があります。"down quilt"も羽毛布団を表す単語です。 3)は「寒くなってきたので羽毛布団を使い始めました」という意味の文です。
回答
  • wing

    play icon

  • feather

    play icon

こんにちは。 「羽」は「wing」といいます。 質問にある「羽毛」は「feather」といいます。 参考になれば嬉しいです。
回答
  • wing

    play icon

  • feather

    play icon

「羽」という言葉を英語で伝えると、「feather」という言葉と「wing」という言葉になります。複数形は「feathers」と「wings」です。「羽毛布団」という言葉を英訳すると、「down blanket」という言葉になります。例えば、「I like to use a down blanket in the winter because they’re very warm.」という文章を使っても良いと考えました。「Winter」は「冬」という意味があって、「warm」は「暖かい」という意味があります。
回答
  • feather

    play icon

  • down blanket

    play icon

「羽」は英語で「feather」といいます。 羽が入っている布団やジャケットの場合に「羽毛」のことは「down」と表しますので、 羽がたくさん入っている「羽毛布団」のことは英語で「down blanket」といいます。 例文: 「This bird has colorful feathers」 →「この鳥は華やかな羽があります」 「I brought out my down blanket since it’s cold」 →「寒いので、羽毛布団を出しました」 ご参考になれば幸いです。
回答
  • Feathers

    play icon

  • Down

    play icon

「羽」が英語で「feathers」か「down」と言います。 例文: 最近寒いので羽毛布団を出しました ー It’s been cold lately so I got out my down doona/duvet. 羽毛入りの蒲団 ー A down quilt カモの羽毛 ー The down of the duck 羽根が抜ける ー A feather falls out. 羽ぼうき ー Feather duster 参考になれば嬉しいです。
回答
  • wing

    play icon

  • feather

    play icon

「羽」は英語で「wing」と言います。鳥の手羽先も「wing」と呼ばれています。しかし、「羽毛」は普通の毛と違って、「feather」を言います。布団に入ってる羽毛は「down feather」と言い、「down」に省略されています。「down feather」は結構暖かいので冬の上着によく使用されています。 この羽毛に使用されているコートはがすごく暖かいが、値段も倍かかります。 This jacket made from down [feathers] is very warm but, it costs exponentially more too.
回答
  • feather

    play icon

  • down

    play icon

1. feather 「羽」自体のことは英語で「feather」と言います。 例えば、「鳥の羽毛」を「bird feathers」と言います。 例文: ▸ 赤い羽根(共同募金)運動 a ‘Red Feather’ community chest drive. ▸ その鳥はきれいな羽をしている The bird has beautiful feathers [plumage]. 羽毛の枕は「feather pillow」と呼びましょう。 2. down 布団の場合は、「feather blanket」ではなく、「down blanket」もしくは、「duvet」(イギリス英語)と言います。
回答
  • feather

    play icon

  • down comforter

    play icon

こんにちは。 ご質問ありがとうございます。 「羽」は英語で feather と言います。 「羽毛布団」の場合は down comforter のように表現し、feather は使いません。 下記は例文ですのでぜひ参考にしてください。 ・The bird has many feathers. その鳥はたくさんの羽があります。 お役に立ちましたでしょうか。 ぜひ参考にしてください。
Erik 日英翻訳者
good icon

55

pv icon

28696

 
回答済み(13件)
  • good icon

    役に立った:55

  • pv icon

    PV:28696

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら