びっくりしたね、怖かったねって英語でなんて言うの?

子どもが転んだときにかける言葉。びっくりしたね、怖かったね、痛いね。ママがいるから大丈夫だよ。痛いの痛いの飛んでいけ。ほーら治ったよ。
female user icon
Maisyさん
2018/06/19 18:02
date icon
good icon

17

pv icon

7991

回答
  • That must have been painful and scary.

    play icon

  • Don’t cry.

    play icon

❶That must have been painful and scary.
(痛くて、怖かっただろうね)。
❷Don’t cry. (泣かないで)。

こう言えます:
That must have been painful and scary. But Mommy’s here. Pain, pain go away. See, your pain is all gone!
(痛くて、怖かっただろうね。でもママがいるよ。
痛いの痛いの飛んでいけー。ほら、痛みが無くなった。)

Don’t cry, Mommy’s here. Pain, pain go away. See, your pain is all gone!
(泣かないで。ママがいるよ。痛いの痛いの飛んでいけー。ほら、痛みが無くなった。)

〜と言えるでしょう。
回答
  • You'll be fine.

    play icon

  • You're gonna be okay!

    play icon

直訳ではないですが、転んだ時にかける言葉としてメジャーな表現をいくつか挙げようと思います。

You'll be fine. / You're gonna be okay!「すぐ大丈夫になるよ(大したことないよ)」
Are you okay? 「大丈夫?」
Does it hurt? 「痛い?」
Mommy is here for you. 「ママがあなたのためにここにいるよ」
Let me help you. Pain, Pain, go away! 「手伝ってあげようか。痛いの痛いの飛んでいけ!」

「怖かった」の訳は be scared 、「驚いた」は be surprised ですが、転んだ場合にはあまり使わないと思います。
good icon

17

pv icon

7991

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:17

  • pv icon

    PV:7991

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら