ヘルプ

そこ狭いから、あっちにしよーって英語でなんて言うの?

フードコートで子どもと食事をするときに、子どもが空いてる席を探してくれたのですが、狭いテーブルの席だったので、広い方のテーブルにしようと言いたいです。


「そこ狭いから、あっちにしよー」
「ここがいい」
「あっちの方が広いから、あっちにしよー」

このような会話を子どもとしたいです。
Maisyさん
2018/10/27 22:40

8

1511

回答
  • It's a little cramped over there so let's try over that way.

1.) It's a little cramped over there so let's try over that way. (そこはちょっと狭いから、あっちにしよー) 「狭い」はcrampedと訳せます。Crampedは場所が狭いか込んでいる時と嫌感じがある時に使います。Crampedはすごく嫌な感じがありますから、ひどく見えますので、注意してください。A little cramped(ちょっと狭い)と言うとちょっと柔らかくなります。「そこ」はover thereと「あっち」はover that wayと訳せます。「そこ」と「あそこ」、「そっち」と「あっち」は英語で同じ表現なので、気を付けてください。「あっちにしよー」はあちらを行ってみようと同じ意味なので、let's tryとは英語で自然に言います。
回答
  • Let's go over there. That table is bigger.

  • Let's go over there. That seat has more space.

Let's go over there. That table is bigger.
あっちに行こう。あっちのテーブルの方が大きいよ。

子供に言うのであれば、こちらの言い方をした方がわかりやすいと思います。

英語の場合、テーブルは広い、狭いではなく、大きい、小さいになります。

That seat has more space.
あっちの席の方がもっとスペースがあるよ(ゆったりしているよ)。

もいいと思います。

8

1511

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:8

  • PV:1511

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら