ヘルプ

危なかった。。私も巻き込まれてもおかしくなかったよ。って英語でなんて言うの?

テロの話です。フランスを旅行してたんですが、旅行した1週間後に同じ場所で大きなテロが起こりました。そのニュースを聞いたときの反応です。
ほんと危なかったです。タイミングの問題ですね。
RYOさん
2018/12/12 23:09

6

3353

回答
  • It was a close call. It's strange how I could have been in it

"It was dangerous" は「危なかった」という意味ですが、英語で"It was a close call" も言えます。事故に関わる表現なので、このシチュエーションで、使えます。日本語にしたら、「おしかった」を表します。
そして、"It's strange how I could have been in it" は「私も巻き込まれておかしくなかったよ」と翻訳します。
回答
  • That was close. I could have been there.

  • That was close. I could have been in that accident.

違う例を挙げるなら
That was close. I could have been there.
危なかった。そこにいたかもしれなかった。
または
I could have been in that accident.
その事故にいたかもしれなかった。

That was close. は正確には「近かった」という意味で、「ぎりぎりセーフ!」「危なかった!」という表現でよく聞くフレーズです。話の前後によっては以下のように訳が変わることも。

It's not 4, it's 3. 「4じゃないよ、3だよ」
Oh, that was close! 「あぁ、惜しかった!」

6

3353

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:6

  • PV:3353

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら