今度こそはって英語でなんて言うの?

今度こそは錦織にジョコビッチを倒してほしい。
naoさん
2016/04/03 21:44

97

80883

回答
  • Next time for sure

「今度こそ」は英語で"next time for sure"という表現をよく使うと思います。

Nishikori will beat Djokovic next time for sure!
「今度こそ錦織はきっとジョコビッチに勝つ!」
回答
  • Next time for sure!

  • Next time!

一番使われる2つの表現です。
この2つは幅広く使えるのですがご質問の場面には以下の表現で言うとかっこいいかもしれません。

He shall redeem himself on the next match against Djokovic!

彼は次回のジョコビッチとの試合で挽回するだろう!
回答
  • Next time!

  • He'll never lose again!

他のアンカーの方も回答されている通り、next time という表現が一般的です。 他の表現方法として、「二度と負けないからな!」という言い方もあります。この場合の He とは錦織選手の事です。

応用として、
I'll never want to / wanna lose again!
と言えば、「俺は二度と負けたくない!」と表現できます。

参考にして頂ければ幸いです☆
回答
  • He'll definitely beat xxx next time!

「彼なら次回、絶対にxxxを倒せるよ!」という意味になります。

Beat の訳としてはビートが良いね、という音楽の意味から、医学用語として脈拍などにも使われますね。
ここでは、相手を打ち負かすという意味で使われています。
Definitelyは発音もスペルも難しいですが、日常生活でよく使う単語です。
確信をもっているときによく使います。

97

80883

 
回答済み(4件)
  • 役に立った:97

  • PV:80883

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら