ヘルプ

外は寒いんだからちゃんとジェケットを着てちょうだいって英語でなんて言うの?

家の中は暖房で暖かいので外が寒いことがわからず、
薄着で外に出ようとする子供に
( NO NAME )
2015/11/27 21:10

6

2805

回答
  • Put your jacket on! It's (really) cold outside!

  • You're gonna freeze if you go out like that (without your jacket on)!

子供は結構なんでも過信するので、寒さを大げさに伝えてもいいですね。

<強>
freezing
super cold
really cold
cold
chilly
kind of cold
kind of chilly
<弱>

(人それぞれ、度合いのイメージは異なりますが)

回答
  • Please put on your jacket; it is very cold outside.

ご質問ありがとうございます。
一例をご紹介します。

{英訳例}
Please put on your jacket; it is very cold outside.
お願い、上着を着て。外はすごく寒いから。


Please put on your jacket
お願い、上着を着て。

it is very cold outside
外はすごく寒いから。


{解説}
「お願いだから…して」は please で言い表せます。
単に「上着着な」と言う場合は、
Put on your jacket.
で大丈夫です。
please を加えると、要請の気持ちが強くなります。

~~~~~~~~~
お役に立てば幸いです。
どうもありがとうございました。
Takaya Suzuki ほんやく検定1級翻訳士
回答
  • 1. It;s warm inside - but it's freezing cold outside! Put on a nice jacket to stay warm!

  • 2. We need to wrap up warm together - it's so cold outside!

With children, intonation is really important so that they understand everything is to help them be comfortable in the cold weather. Explanation1 tries to explain logically what is happening, but even if the child is too young to understand, the correct intonation with warmth and enthusiasm, will help convey the importance of wearing a jacket.
The second explanation urges the child to keep warm together with you - an adventure you are facing together!
子供に対してなら、イントネーションがすごく大事で、寒い気候で何が必要なのか充分に近いできるでしょう。1の説明は、論理的に何が起こっているのかを説明するときに使います。子どもが近いするには幼すぎたとしても、暖かく熱心な語勢で話しかければジャケットを着ることが大事だときっと伝わるでしょう。2の説明は、子供と一緒になって外気は寒いから暖かくしていこうと急き立てるような言い方です。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ian W DMM英会話講師
回答
  • You will catch a cold outside without your jacket on.

  • It is chilly outside; you will need your jacket.

You will catch a cold outside without your jacket on.
Catch a cold
- common phrase we use when it is very cold outside and we aren’t dressed appropriately.
However, you are probably unlikely to catch a cold; we use it more just to express the cold temperature.

It is chilly outside; you will need your jacket.
Chilly
– adjective – cold, unpleasant feeling from the temperature.
You will catch a cold outside without your jacket on.
Catch a cold
- 非常に寒い日に暖かい格好をしていない人に使用する一般的なフレーズです。
実際に風邪を引いてしまうので言うというより、とても寒い日を表す言い方です。

It is chilly outside; you will need your jacket.
Chilly – 形容词 - とても寒い外気や気温。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Alex CB DMM英会話講師
回答
  • Wear a jacket, it's cold outside!

  • Put on your jacket, it's cold outside!

Children very seldom get cold, so we need to always remind them to keep warm, otherwise, they will catch a cold.

"Wear a jacket, it's cold outside!"
"Put on your jacket, it's cold outside!"
子どもたちはあまり寒がりませんので、私たちは彼らに温かい格好をするように伝える必要があります。そうしないと、彼らは風邪を引いてしましますね。

"Wear a jacket, it's cold outside!"
"Put on your jacket, it's cold outside!"

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ronel DMM英会話講師
回答
  • Put your jacket/coat on, it's (really) cold outside!

  • Wrap up before you go out, it's cold outside

The phrase 'to wrap up' means to put layers on clothing on (jumper/jacket) to keep warm when it's cold
children don't always feel the cold the same so you always need to encourage them to put a coat on to stay warm
to wrap up' は「〔寒いときに〕たくさん着込む(ジャンパー/ジャケット)」という意味です。

子どもは大人とは寒さの感じ方が違うことがあるので、暖かくするようにいつも言っていないといけませんね。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Mia St DMM英会話講師
回答
  • It's cold outside! We need to wear a jacket!

  • Yes, it's warm inside, but outside it's cold. Please wear your jacket.

When you want your child to put a jacket on because it is cold outside, you can say this with urgency or state it as a command. For example, you can use the phrases, "It's cold outside! Put your jacket on!" By the stern tone of your voice, your child should understand they need to listen to you. You can also explain to your child if they don't understand by saying, "Yes it's warm inside, but outside we need to wear a jacket because it's cold." That way, you are still acknowledging your child's observation that inside is warmer and your child will be more inclined to listen.
外が寒いので子どもに上着を着て欲しいということなら、これは切迫感を持って、あるいは命令として言うことができます。

例えば、次のフレーズが使えます。
"It's cold outside! Put your jacket on!"(外は寒いから!上着を着なさい!)

厳しい口調で伝えることで、言うことを聞かないといけないと分かるはずです。
----

もし分かってくれないなら、次のように子どもに説明することもできます。
"Yes it's warm inside, but outside we need to wear a jacket because it's cold."(うん、中は暖かいよね、でも外は寒いから上着を着ないといけない)

ここでは、「中は暖かい」という子どもの意見を認めています。こうすると、子どもはより耳を傾けてくれます。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jaymie Gee DMM英会話講師

6

2805

 
回答済み(7件)
  • 役に立った:6

  • PV:2805

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら