ヘルプ

やっぱり本場は違うねって英語でなんて言うの?

やっぱり本場の料理 / 試合など、本場は違うって実感する時けっこうありますよね。
RYOさん
2017/07/03 08:43

21

10506

回答
  • The real ○○ is special.

"real" は「本物の、本当の」という表現で、他に "authentic"(正真正銘の、れっきとした) を使っても良いでしょう。

"special" は「(通常と異なる)特別な、(通常より)上等な、優れた」という様子を表します。
回答
  • The food is good, but it doesn’t compare to the real thing.

  • This ○○ tastes good, but it’s not the same as eating it in ○○.

  • The team plays better on their home court/home field.

特に名物料理の話なら、「the real thing」と言う表現は便利です。ある名物料理の国・都市・地方以外、違うところでその料理を食べてみると、本物と比べたら同じようにおいしいとか本物よりまずいとか、そんな意見を表す場合です。

本物のほうが美味しいと思ったら、「It doesn’t compare to the real thing」または「It’s not the same as the real thing」と言えます。例えば、アメリカでピザを食べる時は、「This pizza tastes good, but it’s not the same as eating it in Italy」とか言えます。

スポーツや他の試合を語るなら、「本場」は英語で言うと、「home court」か「home field」と言います。
Daniel G DMM英会話翻訳パートナー

21

10506

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:21

  • PV:10506

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら