ヘルプ

かもしれないって英語でなんて言うの?

何かを予想する時や、仮定する時に使う言葉です。
明日の天気を予想する時の
「明日は雨が降るかもしれない」という文を英語にしたいです。
maimaiさん
2018/01/27 20:40

247

149272

回答
  • might

might = かもしれない

It might rain tomorrow.
明日雨が降るかもしれない。

I might go to 〜 tomorrow.
明日〜へ行くかもしれない。
回答
  • It will probably rain tomorrow.

  • It looks like it will rain tomorrow.

  • It’s likely to rain tomorrow.

maimaiさん

ご質問どうもありがとうございます。
様々な表現があると思いますが、いくつか自然な表現を紹介します。

1.It will probably rain tomorrow. (主語+probably + 動詞)
(逐語訳)明日は、おそらく雨がふるでしょう。

2.It looks like it will rain tomorrow. (it looks like+ 主語+動詞)
(逐語訳)明日は、雨がふるようにみえる。

3.It’s likely to rain tomorrow. (it is likely to (+主語) + 動詞)
明日雨が降るのは、可能性はあります。

ご参考にしていただければ幸いです。
回答
  • probably

  • maybe

  • might

「かもしれない」は probably / maybe / might などを使います。
いくつか例文を作ったので参考にしてください。

A: Do you think it will rain tomorrow?
B: Probably.

A: 明日雨かな
B: 多分そうだね(雨かもしれない)

Maybe if I practiced more, I would have become a professional musician.
もっと練習に励めばプロの音楽家になれるかも

He might go to college next year.
彼は来年大学に行くかもしれない。
Jeremiah 写真家 執筆家
回答
  • Probably

  • Maybe

  • Possibly

「〜かもしれない」は皆さんご回答の通り、助動詞mightを使って表すことができます。

そのほか、確率が高い順に、副詞のprobably, maybe, possiblyも使えます。

例えば降水確率が70-80%くらいならば、
It will rain tomorrow probably.
(明日おそらく雨が降るでしょう)

20%くらいなら、
It will rain tomorrow possibly.
(ひょっとすると明日雨が降るかもしれない)

また、50%くらいならmaybeを使うと良いと思います。

ご参考になれば幸いです。
Saeko T 英語講師
回答
  • might

こんにちは。

「かもしれない」は
might
を使うことができます。

【例】
It might rain tomorrow.
「明日雨が降るかもしれない」

参考になれば嬉しいです。
回答
  • may (maybe)

  • might

  • could

日本語の「~かもしれない」表現は「推定」の意味を含んでいますね。
英語では助動詞may, mightなどを使って表現するのが普通です。

It might be rainy tomorrow.
「明日は雨かもしれない」

しかしながら、辞書や参考書等を見ていると推定の「~かもしれない」訳を持つ助動詞はほかにもあり、違いが分かりづらいですいよね。

mayとmight
助動詞mayには「(私はそうなっても別に構わないが)~かもしれない」という意味が含まれています。

It may rain in the afternoon, but I will stay home anyway.
「午後は雨が降るかもしれない。けれど私はどのみち家にいる」

mightを使った場合は、”その可能性(この場合雨になる確率)はより低い”と話し手は思っていることになりますが、「別に構わない」という含みは同じです。

canとcould
対してこちらには、mayのように「別に構わない」という含みはなく、単にその可能性について推定している場合に使われます。

It can be rainy in the afternoon, so you should bring your umbrella.
「午後は雨になるかもしれないから、傘を持っていった方がいいよ」
※You should bring your umbrella in case it rains.とも言い換えられます

先ほどと同じように、couldを使ったときは”可能性が低い”という話し手の予想が含まれます。

will
「~かもしれない」表現に使われることのあるwillですが、この場合はmayやcanとまた少し違ってきます。こちらにはかなり確信に近い推定が話し手の中にはあります。

It will rain in the afternoon, so bring your umbrella.
「午後は雨になるだろうから、傘を持っていきなさい。」

話し手には確信に近い推定、例えば天気予報で午後は雨だと聞いた、等の背景があってこの発言をしていると考えれます。この意味でwillは「~だろう」と訳されることになりますが、これをprobably「おそらく」で濁して

It will probably rain tomorrow.

と言ったりするわけですね。

長々と助動詞を語ってしまいましたが、ご参考になれば幸いです。
Tasuku T 英語講師
回答
  • maybe

  • might

日本語の「かもしれない」をそのまま英語に訳すと「maybe」「might」などになります。

「maybe」と「might」は使い方が違います。
「maybe」は副詞です。
「might」は助動詞です。


【例】

They say it's going to rain tomorrow.
→明日は雨らしいよ。

Maybe you should see a doctor.
→医者に診てもらった方がいいかもしれない。

He might have survived if they had called an ambulance right away.
→救急車をすぐに呼んでいれば彼は助かったかもしれない


ご質問ありがとうございました。
DMM Eikaiwa F DMM英会話
回答
  • it might

  • maybe

かもしれないは英語で it might又はmaybeと言います。パターンは It might ○○ や Maybe ○○ です

例)

明日は雨が降るかもしれない
It might rain tomorrow

彼女はスーパーへ行ったかもしれない
Maybe she went to the supermarket

こうやったらうまくいくかもしれないです。
It might work if we trying it this way

そうやったら成功するかもしれない
Maybe it's work if you try it that way

ご参考になればになれば幸いです。
回答
  • probably

  • might

「かもしれない」は「might」や「probably」と言います。文脈によって他の言い方もあります。「probably」は「might」よりも高い確率を表す単語です。

It will probably rain tomorrow.
(明日は雨が降るかもしれない。)
※雨が降る確率が高い

It might rain tomorrow.
(明日は雨が降るかもしれない。)
※降る可能性はあるけど高い確率でもない
Mairi 英語講師/著者/英語ブロガー
回答
  • maybe

  • might

maybeやmightを使って予想していることを伝えることができます。
Maybe it's a good idea to bring your umbrella tomorrow.
(明日は傘を持って行った方が良いかもしれないよ。)
It might rain the day of the sports day.
(運動会の日、雨が降るかもね。)

Be supposed toを使って「~なはず」と言う場合はこんな文ができます。
It's supposed to rain tomorrow.
(明日は雨が降るようだよ。)
Fumie K 英語講師
回答
  • Perhaps

  • Maybe

perhaps や maybe とは「かもしれない」という意味です。「たぶん」を表します。

例:
Perhaps he will be late because of his work. 「彼は仕事によって、遅刻するかもしれない。」

A: Have you seen Mary? We were supposed to meet 30 minutes ago「マリーに会った?30分前出会いの予定があったんですけど」
B: Maybe she overslept. 「寝坊したかもしれない。
回答
  • Perhaps

  • Possibly

  • Might

英語で将来に起こる何かを予想する時には、perhapsやpossiblyやmightが使われます。この三つの表現は大体同じ意味です。例えば:
It might rain tomorrow. (明日は雨が降るかもしれない。)
Perhaps Mr. Tanaka is right. (田中さんは正しいかもしれない。)
I could possibly join the meeting. (僕は会議に参加するかもしれない。)
回答
  • might

  • (will/could) probably

  • may

いい経験になるかもしれません。
It could be a great experience.
It might be a great experience.
It will probably be a great experience.
It may be a great experience.

この4つの例文は可能性が弱いから可能性が強いまでの順に書いてあります。

There is a chance it could/will/may/might ~ も言えます。
明日は雨が降るかもしれない。= There's a chance it could rain tomorrow.
回答
  • might

  • perhaps

  • may

「かもしれない」は英語で might や perhaps を使います。
may はそれよりも少し可能性が高めになります。

It might rain tomorrow.
明日は雨かもしれない。

Perhaps I will work with you from next year.
もしかしたら来年からあなたと一緒に働くかもしれない。

他にもそれよりは可能性が高めの「多分、おそらく」という意味になる probably などもあります。

I will be probably asleep at 10 o’clock because I already am exhausted now.
今すでに疲れ果てているので10時にはおそらく寝ているでしょう。
Char N DMM英会話翻訳パートナー
回答
  • might

こんにちは。
様々な言い方ができると思いますが、例えば下記のような表現はいかがでしょうか:

・might
かもしれない

例:
It might rain tomorrow.
明日は雨が降るかもしれません。

I think it might rain tomorrow.
明日は雨が降るかもしれないと思います。

ぜひ参考にしてください。
Erik 日英翻訳者

247

149272

 
回答済み(15件)
  • 役に立った:247

  • PV:149272

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら